So-net無料ブログ作成
検索選択

正方形を回転させながら小さくしてみよう [PostScript]

直線を描く PART2


正方形の回転.png
正方形の角度を変えながら少しづつ小さくしていく図形を描いてみましょう。
新しい座標の求め方の図です。

正方形の回転座標.png
参考:X1ターボ/X1シリーズ・プログラム200選
特選グラフィックスデザイン 畠中兼司・北尾和信共著

【サンプルコード】
%!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0 %%BoundingBox: 0 0 240 240 %%Title:正方形の回転図形 % 正方形の初期設定座標 /x1 -120 def /y1 120 def /x2 120 def /y2 120 def /x3 120 def /y3 -120 def /x4 -120 def /y4 -120 def /dv 20 def % 分割数(ずれの度合い) /c0 { .878 .179 .611 sethsbcolor } def % c0色 /c1 { .507 .439 .811 sethsbcolor } def % c1色 /sw 1 def % 色を交互にするためのスイッチ 120 120 translate % 座標の原点を中央に移動 newpath % パスの初期化 50 { % { }内を50回繰り返す pop % 制御変数を捨てる % 正方形を描く x1 y1 moveto x2 y2 lineto x3 y3 lineto x4 y4 lineto closepath % 新しい座標を求める x1=x1+(x4-x1)/dv /x1 x1 x4 x1 sub dv div add def /y1 y1 y4 y1 sub dv div add def /x2 x2 x1 x2 sub dv div add def /y2 y2 y1 y2 sub dv div add def /x3 x3 x2 x3 sub dv div add def /y3 y3 y2 y3 sub dv div add def /x4 x4 x3 x4 sub dv div add def /y4 y4 y3 y4 sub dv div add def % swが1ならc0色をさもなくばc1色で塗りつぶす sw 1 eq { c0 } { c1 } if else fill /sw sw neg def % swの符号を反転させる } repeat

タグ:PostScript
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました