So-net無料ブログ作成

シェーディングパターン(放射)について [PostScript]

PS BASIC


放射シェーディングについて紹介します。円から円へのグラデーションです。
開始円・終了円の半径と座標を設定します。半径は0以上で、どちらか1つを0にすると点になります。
その他のパラメータは線形シェーディングと同じです。
★が付いたパラメータは変更可能です。色々と変えてみてください。
(注)
/ColorSpace色空間により開始・終了色の/C0 /C1 の値の個数が変わります。
/DeviceRGB 3個 /DeviceGray 1個 /DeviceCMYK 4個
/Domain を大きい数値にするとFinderのプレビューではバンド幅が粗く見えますが、Illustratorやプレビュー.appで開くと粗くならず効果がありません。

【サンプルコード】
ex10.png %!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0 %%BoundingBox: 0 0 240 240 %%Title:カラーグラデーション放射状 0 0 240 240 rectstroke 120 120 translate % 座標の原点を中央に移動 newpath << % シェーディング辞書の定義 /ShadingType 3 % 放射状シェーディング /ColorSpace /DeviceRGB /Coords[ 0 0 0 0 0 100 ] % ★開始円/終了円の座標と半径 [ x0 y0 r0 x1 y1 r1 ] /Extend [ false false ] % ★開始・終了点から色を延長する falseがデフォルト /Function << % 関数辞書の定義 /FunctionType 2 % 指数補間法 % 値は C0 + t ** N * (C1 - C0) /Domain [ 0 1 ] % [ 0 1 ] :デフォルト tは色関数への引数 バンド幅 /C0 [ 1 0 1 ] % ★開始色 マゼンタ /C1 [ 0 1 1 ] % ★終了色 シアン /N 1 % ★増加度合 1:デフォルト グラデーションのバランスを変える >> >> shfill % グラデーションで塗りつぶす
開始円を左上に置き、球のようなイメージにします。 /Coords[ -60 60 10 0 0 100 ] /C0 [ 1 0 1 ] % 開始色 イエロー /C1 [ 0 1 1 ] % 終了色 マゼンタ ex11.png
上記の設定でNを3にして、開始色のバランスを広くとっています。 /N 3 ex12.png
同じく上記の設定でNを0.5にして、終了色のバランスを広くとっています。 /N .5 ex12-2.png
開始円を終了円の外側に置いています。 /Coords[ -100 100 0 10 -10 100 ] /C0 [0 1 .5 ] % 開始色 グリーン /C1 [ 0 .5 1 ] % 終了色 ブルー ex13.png
終了色を拡張しています。 /ColorSpace /DeviceGray /Coords[ 0 0 0 0 0 100 ] /Extend [ false true ] /C0 [ 1 ] % 開始色 白 /C1 [ 0] % 終了色 黒 /N 4 ex14.png
線形シェーディングと放射シェーディングを組み合わせています。 バックのグラデーションが放射シェーディングの開始円の穴から見えています。 ex15.png %!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0 %%BoundingBox: 0 0 240 240 %%Title:カラーグラデーション放射状 0 0 240 240 rectstroke 120 120 translate % 座標の原点を中央に移動 % バックのグラデーション << % シェーディングの辞書定義 /ShadingType 2 % 線形シェーディング /ColorSpace /DeviceRGB % 色空間定義 /Coords [ 0 -100 0 100 ] /Extend [ false false ] % 開始・終了点から色を延長する falseがデフォルト /Function << % 関数辞書の定義 /FunctionType 2 % 指数補間法 /Domain [ 0 1 ] % バンド幅/1:デフォルト /C0 [ 1 1 0 ] % 開始色 イエロー /C1 [ 1 0.6 0] % 終了色 オレンジ /N 1 % グラデーションのバランス >> >> shfill % グラデーションで塗りつぶす % フレアと青空 % 開始円が空いているためバックのグラデーションが見えている << /ShadingType 3 % 放射状シェーディング /ColorSpace /DeviceRGB /Coords[ 0 0 85 0 0 120 ] % 開始円/終了円の座標と半径 [ x0 y0 r0 x1 y1 r1 ] /Extend [ false true ] /Function << /FunctionType 2 /Domain [ 0 1 ] /C0 [ 1 1 0 ] % 開始色 イエロー /C1 [ 0 .5 1 ] % 終了色 ブルー /N .5 >> >> shfill


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました