So-net無料ブログ作成
検索選択

ランダムにボックスパターンを描いてみよう [PostScript]

パターン


ボックスパターン01.png
randを使って位置、大きさ、線幅をランダムな値にしてボックスを描きます。
rand 201 modで0〜200の値が返ります。100 subで0-100=-100、200-100=100となり-100から100の間のランダムな値を得ることができます。

【サンプルコード】
%!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0 %%BoundingBox: 0 0 240 240 %%Title:ランダムにボックスパターンを描く newpath % パスの初期化 0 1 200 { % 0から1づつ増やし200になるまで{ }内を繰り返す /x rand 201 mod 100 sub def % x座標(-100〜100) /y rand 201 mod 100 sub def % y座標(-100〜100) /w rand 151 mod 70 sub def % 横幅(-70〜80) /h rand 151 mod 70 sub def % 縦幅(-70〜80) rand 11 mod .1 mul setlinewidth % 線幅(0.0〜1.0) x y w h rectstroke %四角形を描く } for

ボックスパターン2.png
次は色もランダムにします。
randam_colorプロシージャを呼び出して色を割り当てます。

【サンプルコード】
%!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0 %%BoundingBox: 0 0 240 240 %%Title:ランダムにボックスパターンを描く /x rand 201 mod 100 sub def % x座標(-100〜100) /y rand 201 mod 100 sub def % y座標(-100〜100) /w rand 151 mod 70 sub def % 横幅(-70〜80) /h rand 151 mod 70 sub def % 縦幅(-70〜80) /randam_color { % ランダムカラープロシージャ /r rand 11 mod 0.1 mul def % R色(0.1〜1) /g rand 5 mod 0.1 mul def % G色(0.1〜0.4) /b rand 11 mod 0.1 mul def % B色(0.1〜1) r g b setrgbcolor % RGBカラーを設定する } def 0 1 80 { % 0から1づつ増やし80になるまで{ }内を繰り返す randam_color % ランダムカラープロシージャ呼び出し x y w h rectfill 塗りつぶし四角形を描く } for


タグ:PostScript
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました