So-net無料ブログ作成

正方形を描く [PostScript]

四角形を描く

直線を次々に引いていって四角形を描きます。
ここで線幅を太くしているのは意味があります。左上の角をよく見ると、少し凹んでいます。これは線が繋がっていないためです。

04-01四角形.png
【サンプルコード】
%!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0 %%BoundingBox: 0 0 240 240 120 120 translate % 座標の原点を中央に移動 newpath % パスの初期化 -60 60 moveto % 始点を移動(左上) -60 -60 linneto パスを引く(左下へ) 60 -60 linneto 右下へ 60 60 linneto 右上へ -60 60 linneto 左上へ stroke % 線を描画


左上に線を引くのではなく、closepathで繋ぎます。


04-01四角形2.png
【サンプルコード】
%!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0 %%BoundingBox: 0 0 240 240 %%Title:closepathで線を繋ぐ 120 120 translate % 座標の原点を中央に移動 newpath % パスの初期化 -60 60 moveto % 始点を移動(左上) -60 -60 linneto パスを引く(左下へ) 60 -60 linneto 右下へ 60 60 linneto 右上へ %-60 60 linneto 左上へ closepath 線を繋ぐ stroke % 線を描画


linetoが絶対位置を指定するのに対してrlinetoは相対位置で指定します。

04-02四角形.png
【サンプルコード】
%!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0 %%BoundingBox: 0 0 240 240 120 120 translate % 座標の原点を中央に移動 newpath % パスの初期化 10 setlinewidth % 線幅10ポイント -60 60 moveto % 始点を移動(左上) 0 -120 rlineto % 左パス 120 0 rlineto 下パス 0 120 rlineto 右パス closepath 線を繋げる stroke % 線を描画

【オペレータの説明】
closepathパスの始点と終点を接続する。
dx dy rlinto現在のポイントを基点に、相対位置(水平方向dx, 垂直方向dy)まで線分を追加(relative linetoの略)

タグ:PostScript
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました